FC2ブログ
競馬に萌える獣医師のブログ
動物診療の傍ら、馬券検討に驀進中。ほぼ自分のための馬券検討備忘録。と、最近FXも。そしてさらにスロットにも手を出し始めた・・・

プロフィール

獣医さん

Author:獣医さん
ギャンブル獣医ですw



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



華麗なる一族

馬ネタです。山崎豊子原作のドラマや小説ぢゃないです。
私はテレビをほとんど見ないんで、華麗なる一族=イットー・ハギノトップレディ・ダイイチルビーでした。

今日のヴィクトリアマイル。勝ったのは、コイウタ。牝馬は気まぐれですね。気持ちとしては、カワカミプリンセスみたいな馬から新しい牝系が育って、新しい華麗なる一族を築いて欲しいとも思うけど、メジロラモーヌからいい仔が生まれないし、難しいす。

POGをやると何がいいって、牝系に少し詳しくなれる。種牡馬より牝系が大事で、兄弟でG1を勝つような子供を出す母馬は、競争成績に関係なく名牝となるわけだから。かと言って、毎年人気になるウインドインハーヘアの仔とか、全く指名する気はないんですけどね(笑

ビワハヤヒデ・ナリタブライアン兄弟、ダンスインザダーク一家とか、すごいけど、自分の好きな牝系を見つけるのも楽しみ。G1級ぢゃなくて、そこそこ勝ち上がる兄弟を出す母馬から、重賞勝ち馬になりそうな産駒を選んでやろうと毎年思ってます。10年ぐらい前にノーザンテースト隆盛の頃、ノーザンテーストの牝馬にはプリンスリーギフト系の種牡馬が相性よくって、サクラユタカオーは最愛の種牡馬でした。ナスルーラの3×4の配合とかユタカオー自身が持ってて、適度にネアルコやハイペリオンの血が混じって・・・とか考えていたけど、直感です(藁
でも、このテーマでいった年は大勝しました。 ダイナマイトダディとか、掘り出し物チックで最高でしたす♪

今年のドラフトの日は既に決まってて、そろそろ考えないと。また年に一度の楽しみが来ましたです。今は、ユタカオーの仔、サクラバクシンオーが私の毎年指名1位馬。バクシンオーはブルードメアがノーザンテーストで、この産駒はよく走る訳です。ただ、距離が短すぎる(笑
スポンサーサイト




FC2ブログランキング


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://petvetnet.blog97.fc2.com/tb.php/67-14cd0af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)