FC2ブログ
競馬に萌える獣医師のブログ
動物診療の傍ら、馬券検討に驀進中。ほぼ自分のための馬券検討備忘録。と、最近FXも。そしてさらにスロットにも手を出し始めた・・・

プロフィール

獣医さん

Author:獣医さん
ギャンブル獣医ですw



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



バクシンオー

サクラバクシンオーが死亡したとのこと。
ノースフライトとの対決が目に浮かぶ。
ご冥福を祈ります。

POGではバクシンオー産駒を必ず指名している。
しかも複数頭。
3年後に困るな・・・
いい馬でした。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング


春の天皇賞 前日オッズ予想

春の天皇賞の前日オッズでは、
①ビートブラック  
②ヒルノダムール  
の1枠両頭が狙い目。
枠連でも買うかw

今日のBTS CUP初日は、
3連複1頭軸が買えないとか、馬連にしようかワイドにしようか、
などあれこれ言ってみたものの、穴馬の出番もなく、軸馬が来なかったので、
文句もなく過ぎた。
まぁ、今開催は参加が途中になったので、いくらいい成績を上げてもランクに入らないし、
練習ということで。練習でも当てんといかんけどな。
明日は、穴馬よろしこ。

それと、
明日は2回目のWin5。
参加しないが、予想はしておこう。
これを当てに行くには、午前中のオッズを3箇所ぐらいで経時的に取得して上位8頭程度の馬の動きを見て買う、ってのがいいだろうと思う。が、今はできないので、将来のテーマだな。
馬券生活を始めて、やるのだぁ~

って、考えてみたら年初の計画、馬券生活への道は全然達成できておらん(笑
懲りずに、考えよう。

FC2ブログランキング


予想通り?的中

予想通り、
今日はあまり穴馬(f馬)の出番がなかった。
こういうのは割と読める。
かと言って、スタンスを変えて、人気からの馬券は買わない。

東京10Rとか、新潟11Rで穴馬が突っ込んではきてるが、
f馬でもなく、F馬でもない。

また明日である。
もちろん、穴馬からの流し馬券を。

ちなみに、断っておくと、
f馬とか、F馬とかは、
f馬は去年の暮れに、F馬はここ数日で書いてるが、
自分の基準で見つけた穴馬のこと。
自分のための馬券術なんで、解説する気はなく好きにやってるんで、
適当に流してくだされ。
まぁ、それを目的に見に来てる人もおらんやろうけど。

FC2ブログランキング


ワイドというのも一考か?

BTS CUPへの参加にあたって
3連複1頭流しができないから、今日は馬連で予想を入れたけど、
配当は低くなるが、ワイドってのもええのかもな。

予想大会だから、とりあえず当てることが先決かも知れん。
明日はワイドにしてみよう。

FC2ブログランキング


BTS CUPに投票しようと思ったのに・・・

競馬・最強の法則の予想大会、BTS CUPに参加しようと思って
投票を試みたのに、
3連複は2頭軸でしか買えない
という壁にさえぎられてしもうたw

仕方なく、馬連で流しておいたが、
穴馬の軸なので、3着になることも多い。
結果はいかに...

FC2ブログランキング


今日は荒れにくいかも~

オッズを見る限り、穴馬条件チェックが入りにくい。
荒れないかも知れないが、気にせず穴馬から買うべし。


東京10R:⑦スマートブレードの複勝・馬連が想定外に売れてる
東京11R:⑦カーマイン
東京12R:⑨サバース      ⇒4着・・・


京都10R:④ヴァンダライズ
京都11R:⑭トーセンスターン①ハードシーキング
京都12R:①ブライアントパーク③マジックモーメント


新潟10R:①ネオヴェリーブル
新潟11R:⑬グラスピュア
新潟12R:⑩ビーライト


さて、勝負はどこから?
ゆっくり楽しく悩みまっせ。

FC2ブログランキング


馬券検討方法を整理⑤

5.コンピ指数の場合の狙い方

今回、BTS CUPで予想するにあたってはコンピ指数を利用するので、
その方法を自分のために確認。
読んでも真似すんなよー
自分でわかるようにしか書かんけど。
これで、果たして、上位に入賞できるかなぁ~

5-1 軸馬
コンピ指数の場合の軸馬であるが、変わらず穴馬である。
どれが穴馬か、は個人個人で定義があるのだろうが、
自分の場合は、
 ・オッズだと20倍以上、
 ・コンピ指数なら指数40台
は当然でしょう。
指数40台というのは、各レースに結構いるが、
さた、どこまでの穴馬か、なのだが、出現率と配当のバランスで決まる。
そうなると、コンピ指数の最低値である40などは、出現率が悪いから買わない。
もったいぶってるが、要は、自分で見つけたので書かない。
指数と指数順位がちょうどいいバランスのところを狙ってる。
軸馬で狙う指数の馬(以下、F馬)が、狙いどころの指数順位にいたら候補になる。
考え方はオッズの場合と同じ。
3番人気で20倍の馬より、10番人気の20倍のオッズの馬は激走確率が高い。
F馬が1頭ならば、それをそのまま軸馬に。
2頭なら、オッズと人気指数をみて絞り込む。

5-2 狙うレース
このF馬の激走は、単に指数と指数順位だけでは確率が悪い。
単なる数字と順位だけで決まらないのが、ここでよくわかる。
競馬は一緒に走る馬あっての相手次第だからであろう。
確率を上げるために、レースを取捨選択する。
狙うレースは、F馬が激走してくれなくては困るので、
 ・人気が飛びそう
 ・人気薄が突っ込んできそう
なレース条件をつける。

普通に考えて、いくらF馬が頑張っても、
それ以上に強い馬や、展開の嵌った馬がいては馬券にならない。
つまりは、コンピ指数上位の馬の指数が高い=能力が高い
となるので、この場合、上位で決まる可能性が高い。
これは、過去のデータが示している。
指数が高いのは能力の絶対値というよりは、
他馬との相対的な関係があるから、比較的、コンピ指数上位の数値が高い場合は、信頼してもいい。
でも、ここから馬券を買うことはない。
裏返して、人気が飛ぶ時は、指数1位の馬の数値が低い時。
単純に考えれば、70台の馬は信頼性が低い。

それと、指数が中途半端?というか、50ぐらいの馬の指数順位もチェック。
50ぐらいの馬の指数順位が高いと、それは上位人気の指数が高くて抜けている可能性がある。
一方、順位が低いと、いわゆる単穴馬が多くいる、ということ。
その場合は、指数50台が好走することが多い。

あくまで傾向なんで、もちろん、関係なくF馬が来ることがあれば、条件を満たしてもF馬が来ないことがある。しかしながら、条件を満たした方が、F馬の激走確率がグンと上がることは間違いがない。

5-3 3連複で
軸馬が決まれば、そこからあまり深く考えずに上位指数の6頭に流す。
これは完全に確率的なものである。
指数上位6頭の組み合わせが、3着以内に入る確率はみんな知ってること。
それを外れれば、あきらめよう。

5-4 関西コンピのみで適用する
これは感覚的なもんなんだが、関西のレースにだけ、適用してる。
関東のコンピと、どうも裏開催のコンピ指数も、関西のコンピ指数とちょっと数値の並びが違うように思える。

5-5 検討対象レース
これも指数を出すデータが多いはずの当日のレース後半のみを対象にしてる。
特別レースと最終レースだ。
どうやって指数がはじき出されているのか知らないが、新馬戦でも数値が出てるわけだから、それは血統なんか、評判なのか、調教なのか、わからんが、そんなので同じような数値をはじき出されて同列に考えること自体があまり意味がないように思える。


これで、どうや。

FC2ブログランキング


馬券検討方法を整理④

4.人気と指数と人気指数

人気=オッズだが、朝のオッズは面白い。
レース直前や、最終オッズからは想像できないようなオッズを示している場合が多々ある。
そこから、結果として穴をあけている馬の傾向をあぶりだすのが、自分の基本馬券戦略。

コンピ指数は数値は動かないが、各馬の能力値を数値化している最も有名なものの一つ。
ただ、ここに人気を加味している、ということがよくわからん。何故、わざわざ。
しかし、数値が動かないので、予想に使い易い。
その中で、穴をあける数値と指数順位に一つ傾向があったので、そこを狙うのだが、
軸馬の候補になった馬のオッズは必ずチェックする。

人気指数は、新聞の印などを見る限り、こういう人気になるはず、という数値。
馬柱を見て、おそらくこの馬はこのぐらいの人気だろう、とオッズが作られる前に
ある程度想像がつく。
ところが、なんでこの馬がこんなに買われてる?ってやつがいる。
しかも、それが来たり来なかったりで傾向が掴みづらいのだが、
穴をあける頻度の高いオッズや指数を外れる訳で、基本的に外すことになる。
しかし、これにも穴をあける馬に比較的共通する傾向があるから面白い。

で、
オッズとコンピ指数と人気指数がうまく重なると、強気で勝負する。
それが、これからの自分の馬券戦術の中心になっていく。

FC2ブログランキング


馬券検討方法を整理③

3.オッズやコンピ指数の数字の捉え方

自分の場合、穴を狙う、ということが大前提だから、
オッズは数字の大きなもの、コンピ指数なら、数字の小さなものを狙う。

指数1位の数値がいくつなら、連対率がどれぐらいで、
回収率が、ってのは実はあんまり意味のないデータである。
オッズでも、1番人気が1倍台が・・・と考えても結論はでない。
確率としてその数字を知っておけばそれで充分。
それに、上位人気の場合、そのレースでその馬が来るか、来ないか、
が判定できるパターン化は結構難しい。

だから、上位人気の馬を軸馬として取捨選択することを考えるのは止めた方が話が早い。
しかも、オッズが動いて好走するパターンを示す馬は、人気薄の方が断然多い。
そりゃぁそうだ。人気馬には多くのお金が賭けられてるから、そう簡単にオッズは動かない。

それから、コンピ指数で一般的に分析されている、
指数順位8位の馬の指数が50の時の連対率がどう、ということは、あまり意味がない。
オッズで20倍前後の馬が穴をあけるから、そこを狙う、というのも悪くないが、
それも単に20倍だからと言っても、その馬が3番人気で20倍か、10番人気で20倍か、
では、全く話は違ってくる。

オッズもコンピ指数も「点」で見ててはアカン。
オッズもコンピ指数もその他に出走してる馬との関係があって出てくる数字だから、
コンピ指数50でも、順位が何位で、指数1位の馬の数字がいくつで、とか
色んな要素が関わってる。

そんな複雑に絡み合っているオッズや指数の関係を
できるだけシンプルに、実際に起こる事象を元に、穴馬の激走パターンを見つける。

それが、オッズ予想なら、これまでもやってきたように
・午前中に示している穴をあけるオッズ帯
・該当馬に穴馬チェック項目の有無
・断層の有無
・上位人気のオッズ
であり、コンピ指数であれば、
・頻繁に穴をあける指数とその順位
・指数1位の数値
・指数50の馬の順位
となる。

FC2ブログランキング


メジロ牧場がなくなるらしい

メジロ牧場が廃業されるらしい。
デュレンの頃から競馬を見てて、完全なるマックイーン世代な私。
オグリキャップの有馬記念ラストランで、大川慶次郎が興奮して叫んだ「ライアン」という声が実況放送に入ってたことにも懐かしさが・・・残念です。

でも、牧場だけで競馬の賞金による収入だけで経営をしてきて、
借金もなくされてたとのこと。
スゴイです。

最近、メジロの馬が走らないのは寂しかったけど、
オルフェーヴルの母父がマックイーンだったね。

FC2ブログランキング