FC2ブログ
競馬に萌える獣医師のブログ
動物診療の傍ら、馬券検討に驀進中。ほぼ自分のための馬券検討備忘録。と、最近FXも。そしてさらにスロットにも手を出し始めた・・・

プロフィール

獣医さん

Author:獣医さん
ギャンブル獣医ですw



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



毒素に犯されていませんか?

栄養分

栄養分は健康の基礎ですが、市場にでているドッグフードの多くは品質が良くありません。この問題からペットを守るために、いくつかのポイントをあげます。

自然で、人間の食材、低タンパク質、高脂肪のフードのみを与えること。
・ 副産物はダメ
・ 化学保存料はダメ
・ ビートパルプはダメ
・ 増量材(ぬか、殻、グルテンミール、粉)はダメ
・ キレートミネラルは良い
・ 消化酵素は良い
・ タンパク質、脂肪分、炭水化物のバランスが良いもの

毒素をきれいにし、強い免疫システムを作る

ペットが健康な食事を摂っていれば、次のステップは体内から毒素をきれいに取り去ることです。実はこれは一番簡単なところです。知識と意志があれば、ペットは長く元気な一生を送ることができます。次のリストの商品は、健康食品店かホメオパシー医学の獣医から手に入れることができます。粒は噛んでも、そのまま飲み込んでも、口の中で溶かしても良いです。

ホメオパシーのサルファ200c・・・一度口から与えると(3~6粒程度)、毒素をきれいにし、皮膚にも良い。2週間ほど待ってからホメオパシーのスーヤ200cをあたえてください。一度口から与えると毒素(特にワクチンの毒素)をきれいにします。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

ノミ 2

ノミの問題で困っているなら、対処法はたくさんあります。まず、ペットの体内で起きていることを見直してください。彼らの免疫システムを強くし、生活環境からノミをなくしましょう。少量のニンニクは素晴らしいものです。自然なノミ除けであり、免疫システムにも良く、自然な抗生物質と考えられています。いつものシャンプーに、ティーツリーオイルを10滴程度入れて洗ってください。ティーツリーオイルは健康食品店やアロマ取扱店で買えます。毎日、体に水とリンゴ酢を吹きかけてください。そうするとノミはペットに寄り付かなくなります。おまけにリンゴ酢は毛並にも良いのです。ノミのために、皮膚を掻くため、皮膚や毛並に傷害があれば、リンゴ酢はその治癒を補助します。
ホメオパシーのサルファを30c、まず初めの一週間は一日2回、その次の一週間は一日1回与えてください。一回の投与は3~6粒、食事の時間から30分間離して与えます。生活環境に関しては様々な対処法があります。
ケイソウ土を使って成功した例があります。プール用のものは化学薬品が加えられていてペットの肺に入ると良くないので、食事用のものを使うようにしてください。これは、実は鋭い角をもつ小さなウニです。ノミがその上を歩くと自身の殻が切れて脱水してしまいます。ですから、ノミ退治をしたいと思う床、ベッド、家具の上にケイソウ土を振りかけてください。白い粉です。何日間か掛かり、ときには2回以上掛かることがありますが、実際に効きますし、ペットには害がありません。

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

ノミ

ノミに対する私たちの反応は面白いほど過剰で、このトピックを取り上げない訳にはいきません。この小さな虫たちのために、私たちは不安でいっぱいになっているようです。10匹の健康な動物を並べて、バケツ一杯のノミを散らかし、その後、動物たちを調べると全ての動物にノミがついていないという結果がでるでしょう。それ以上の検査をしなくても、ノミがたくさんついた動物は体温があがっているということが分かります。これは、体内で、免疫システムが弱っている、など、何かが起こっているからです。ノミがつきやすくなるような要素というものがあります。一番大きな要素は食事です。しかし、それ以外にもストレス、疲労、耳痛かも知れませんし、このコラムで述べてきたような様々な要因で免疫システムが弱っているのかもしれません。

「ノミ」と戦うために私たちは何をしてきましたか? まず、家の内や外に化学薬品をまき散らし、さらにペットの体を化学薬品で浸し、最後に、これが一番ひどいことですが、直接体内に化学薬品を入れます。ペットに何を与えているか考えてみましょう。ノミ対策の薬は、ノミが犬をかむと死んでしまうほど毒素が強いものです。ノミが体についているということは、ペットは皆さんに「体が完璧な状態ではない」と言っていたのです。もっと我々ができる良い反応として、食事を見直し、ビタミンを増やし、毒素を減らすことが良いでしょう。
考えてみてください。地球を核爆弾で破壊してもノミは生き続けます。ですから、今の私たちの反応は少し変だと思いませんか? しかも逆効果です。
(続く)

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

抗生物質

抗生物質の話は、「短所と長所」の考え方が特に大事になります。一つの方法しか扱わない獣医さん(例えば、逆症療法に対してホリスティック医学)は、飼い主やペットのためにできるだけの処置をしていないと思います。私たちの社会は薬剤に慣れ、癒すことよりも処方することに重心が置かれてしまっています。薬剤の摂り過ぎ、特に抗生物質の摂り過ぎによる深刻な結果について、誰もが聞いたことがあると思います。

今ペットが持っている問題は、生死に関わるものかどうか考えてみてください。その答えがYESであれば、症状を一時的に和らげたり抑えたりしたいと思うかもしれません。それによって治療までの時間が与えられ、最適な治療を考えることもできます。このようなときには、抗生物質は大変にありがたいものです。抗生物質は癒しのプロセスを遅らせ、免疫システムに害を与え、ウイルスには効きません。抗生物質が効くのはごく限られたケースです。しかし、それが必要となるときには、命拾いになることもあります。

「生死に関わるものではない」という答えであれば、体の内にある免疫機能がきちんと仕事を果たすことができるように、少し我慢することを覚えましょう。見えないものの治療は止めましょう。治るまでの道のりを支えられるような方法を探しましょう。このようなときには、ホリスティック医学をご存知の獣医さんは大変な援助になると思います。

どの方法を使うかを選択することは、時には怖いことです。私から伝えられる情報はたくさんありますが、次の基本的な事項が少しでも助けになれば嬉しく思います。

・ 生死に関わる問題でなければ、抗生物質を使う前に栄養分や先に述べたホリスティック医学の方法をとりましょう。
・ 皮膚の問題であれば、抗生物質は使わないようにしましょう。皮膚の問題には、ほとんどの場合、抗生物質よりもホリスティック医学の方が効果的です。
・ 「早急な修理」ではなく、「健康、そして治すこと」を考えましょう。

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 6

1994年3月上旬のとある日

インディシリーズの終わった後のゴールドコーストはのどかな観光地でした。観光案内を見ながら、そして同行者の悪友2人は平気でフロントやら観光案内の人らに英語で話し掛けていた。すごいなぁ~と当時は思っていた。今なら普通なんだが...

見所はいくつかあるようで、シーワールド、ドリームワールド、ムービーワールドなんかがあるらしい。3人のうち2人が映画に興味があまりない、ってんでムービーワールドは却下された。調べてみると、ドリームワールドにコアラがいるらしいという情報を得たので、そこへ行くことになった。

バスで行くのが便利なようだ。ホテルの前から出てたので乗り込み、ドリームワールドへ。遊園地だ。動物園もある。大阪で言うと、岬公園みたいなもんか・・・あそこはなくなったな...
いやぁ~童心に返って楽しい。一応、獣医師(この旅の途中から有資格者)3人だから、動物園に入っても楽しい。動物と人との距離が近い。ワニ、ここはアリゲーターだな、も近い。怖いやんか。カンガルーが目の前をピョンピョン跳ねていく。近くで見ると変な動物だぁ~!と思わず笑ってしまった。
で、「コアラ抱っこ」して、記念写真を撮ってご満悦。
遊園地では、ゴムボートに乗って、急流を水を浴びながら下っていく乗り物にはしゃいでいたことだけ記憶している。

シーワールドは日本にも白浜シーワールドがあるし、もういっか?ってこと(そんな理由でなかったが・・・)で、残る観光は、カランビン野鳥園とスキューバをするってことになった。野鳥園は3人とも獣医師(関係ないが...)だからいいとして、スキューバはなぁ~・・・でも2人ともものすごいやる気だから、付き合うことにした。
(続く)

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

犬糸状虫症の薬剤、あなたは心配ないですか?

犬糸状虫症の薬剤を与えないブリーダーは多くいます。これは正当でしょうか? 彼らは犬たちにリスクを与えているのでしょうか? ここでもまた長所と短所があります。なぜ犬糸状虫症の薬剤を与えるのかを見てみましょう。もちろん、ペットを愛するため犬糸状虫症にはかかって欲しくないからでしょう。犬糸状虫症の薬剤は高価で危険です。私たちはペットのことを心配するため、かかってもいない病気のために毎月毒素を与えているような状態です。これは良い選択でしょうか? ブリーダーとして、また犬の専門家として、犬糸状虫症のリスクよりも薬剤が体内に及ぼす傷害の方が大きいと判断する方々が多数おられます。バックトゥベーシックスの製造メーカーのオーナーは、マスティフのブリーダーでもありますが、自分の犬に与えておられませんし、子犬を買ってくれる皆さんにも犬糸状虫症の薬剤を与えないことを強く勧めています。

他に方法はあるでしょうか? 薬草学では様々な選択肢があります。また、ホメオパシーであれば、ホリスティック医学をされておられる獣医さんに、犬糸状虫症のノソーズをもらっても良いでしょう。逆症療法の犬糸状虫症の薬剤と同じくらい効果的で、体には全く害がありません。

健康な動物は、自然に犬糸状虫を寄せつけません。ですから、良いと思ってやっている薬剤の投与が、ペットの健康を総合的に損ない、私たちが恐れている病気に対するリスクを逆に大きくしてしまっているということです。悪循環から逃れたいと思いませんか? さらに嬉しいことに、ホメオパシーのノソーズは、最初の投与が終われば、6ヶ月に一度口から与えるものであり、イヌ一匹の5年分のノソーズは驚くほど安価ですみます(米国では20ドルに満たないと言われています)。

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

ワクチン vs ノソーズ 2

逆にノソーズであれば母親の抗体を手助けし、免疫システムを支えて強化します。

質問が2つありました。
①ノソーズを与えられた犬はパルボウイルスと接触してパルボウイルスに感染することはあるでしょうか? →あります。

②ワクチンを与えられた犬はパルボウイルスと接触してパルボウイルスに感染することはあるでしょうか? →あります。

質問の答えはどちらもYesですが、ここでも、前回のコラムで言った「免疫」の問題が関わってきます。ノソーズを与えられたペットの体はノソーズによって傷つけられていないので、回復のチャンスが大きいのです。ワクチンを与えられてからパルボウイルスにかかったペットは非常に危険です。ワクチンを与えられているのにパルボウイルスにかかったということは、ワクチンで発達されるべき免疫性が発揮されなかったということになります。ですから、ワクチンと一緒に入った病気の方が優位になるのです。これによって、ワクチンを与えられたペットはノソーズを与えられたペットと比較してとてもリスクが大きいことになります。免疫システムはきっと良い状態ではないし、生きていくためにはとても頑張らなければならないでしょう。

ノソーズについての注意:
一度手に触れた粒はボトルに返さないこと。返すとボトル全体を汚染する恐れがあります。ノソーズは電磁場(テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、日光など)には近づけないこと。

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

ノソーズ vs ワクチン

ノソーズとはなんでしょう? 2種類の答えがあります。具体的で複雑な説明とシンプルな説明です。シンプルな方にしましょう。ノソーズとは、ワクチンや予防治療のホメオパシー・バージョンです。『分子に記憶させて』病気を入れます。ですから、その病気に触れたときに、病気を認識して病気を拒否します。ノソーズであれば、毒素や保存料は含まれていません。また、通常のワクチンと違い、母乳に含まれる抗体に対しても、うまく作用します。

これは面白い点です。子犬のワクチンは、最大16週齢まで何度も与えられます。ワクチン接種の度に子犬を守るための母親の抗体はワクチンと戦います。ですからワクチンが与えられると奮闘です。最初はワクチンが勝ちますが、しばらくすると母親の抗体が勝ちます。そこでまたすぐに次のワクチンが与えられて戦いが再開します。ワクチンを与えてから0~10日間がペットのリスクが最も大きい期間です。一般に16週目には、子犬や子猫の免疫システムは強くなり、母親の抗体は役割を終えます。しかし、そのように若い体にとって非常に重要な時に、またワクチンが与えられ、免疫システムを阻害するようなことが良くあります。
(続く)

FC2ブログランキング


ナダルも強い...

ウインブルドンは、やっぱりフェデラーが勝ってくれたけど、
ナダル 君は強ぇ~ぞぉ

スペインの選手でよくいたただの砂のコートで強いやつぢゃぁないな。
去年もそうだけど、結局、フェデラーの決勝の相手がナダルということは、フェデラー以外に対しては芝でも勝てる訳だ。

フルセットは久々だね。
決勝戦でこんなにドキドキしたのは、アガシの時以来かな。その前に、ステファン・エドバーグとボリス・ベッカーの決勝で、エドバーグのトップスピンロブが炸裂した時の決勝もよかったなぁ~

子供ながらにボルグvsマッケンローも見てたけど、あのボルグに並ぶ5連覇なんて、フェデラーかっこええ。

FC2ブログランキング


毒素に犯されていませんか?

ワクチンは敵か味方か 2

適度な対処としてお勧めするのは、不活化のパルボウイルスワクチンを一つだけ子犬が6ヶ月のときに与え、それ以降は犬の病気のためのホメオパシーの予防用ノソーズを与えることです。ホメオパシーは日本ではそれ程認知されたものではないので、受け入れられにくいでしょう。知人にノソーズを長期間使用している人がいない限り、ノソーズを与えることに対して不安を覚える方も多いと思います。ペットをどのように守るのか、自信を持って選択をしてほしいと思います。ですから、ノソーズが不安であれば、次のポイントを守ってほしいと思います。

・ パルボウイルスの弱毒生ワクチンは与えないこと。不活化ワクチンしか使わないように。
・ 2つ以上のワクチンを一緒に与えないこと(例えばパルボウイルスとジステンパーなど)
・ 狂犬病ワクチンと他のものは一緒に与えないこと
・ ペットの健康が良好でなければワクチンを与えないこと(良好かどうかは飼い主の皆さんが一番良く知っていると思います。)
・ 複数のワクチンを接種する間には2週間以上をあけること
・ ライム病やボルデテラ病のワクチンは与えないこと
・ 2歳を超えたらワクチンは与えないこと(法律で定められているもの以外)

不安であれば、不必要なワクチンを与えるよりも、獣医にその病気のタイター測定をしてもらうと良いでしょう。タイター測定とは、その病気に対してペットが免疫を持っているかどうかを調べるテストです。
考えてみてください、私達の子供は毎年ワクチンをしません。なぜペットには毎年ワクチンをする必要があるでしょうか?

FC2ブログランキング