FC2ブログ
競馬に萌える獣医師のブログ
動物診療の傍ら、馬券検討に驀進中。ほぼ自分のための馬券検討備忘録。と、最近FXも。そしてさらにスロットにも手を出し始めた・・・

プロフィール

獣医さん

Author:獣医さん
ギャンブル獣医ですw



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



トウモロコシ

なぜトウモロコシを与えるべきか?

・ トウモロコシの消化率は91%
・ トウモロコシはリノール酸の摂取にとても良い食材
・ オメガ6脂肪酸の摂取にとても良い食材(皮膚や毛並に良い)
・ トウモロコシは必須アミノ酸や食物繊維が摂れる
・ トウモロコシは、ペットフードに使われる他の穀類と比較して、栄養的にすぐれている。他の穀類にはないようなバランス良い栄養分を含んでいる。(出典“Small Animal Clinical Nutrition” 第4版)

最後に、ドッグフードの原材料のどれをとっても、その品質は非常に重要です。

二つのアップルパイで少し考えてみましょう。一つ目のパイはリンゴの木からとった、きれいで良く熟したリンゴから作られています。もう一つのパイは古くて腐ったリンゴから作られています。原材料リストでは、どちらも「リンゴから作られている」と表示されるでしょう。皆さんはどちらのパイを食べたいと思いますか? ペットフードも同じです。完全で健康な食事を与えたらペットも元気になります。副産物、増量材、化学薬品を与えたら元気がなくなります。現在与えているフードの原材料のうち、一つでも人間の食材のものがあれば、メーカーは欠かさず教えてくれるでしょう。人間の食材から作られたフードを与えてください。
スポンサーサイト

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 5

さて、灼熱の太陽の下で、何をしようか?

この時のゴールドコーストは、ものすごい人の数だった。しかも、交通規制が酷い。なんなんだろうか? と思って聞いてみたら、インディシリーズのレースが街のコースを使って行われるらしい。

ホテルの人にそんな返事をしたら、
「それを見に来たんぢゃないのか? 知らなかったのか?」
と驚かれた。
3人とも興味ねぇ~って感じだった。そん時には既にセナはこの世におらず、日本もF1のブームは去ってたように思う。

ともかく、しばらくは車の音やらに耐えるしかない。
どこへ行くにも道を迂回する必要があって大変だったが、幸いなことに、2~3日でインディーシリーズは別の町に転戦して行った。その間は、街をうろうろしてた。華やかだったので人も多かったし、夜遅くまで遊んでいても平気だった。それをいいことに、日本でも行ったことのなかったディスコというものにココで始めて行った。

今コムスンのCEOがディスコを仕掛けたとかとかどうのこうの、って言うことだが、この頃がブームの最後ぐらい。ジュリアナ東京なんて行かなかったし、比較ができなかったんだが、海外のディスコってのも面白かったす。

昼間も色んなイベントが街中で行われてて、MAX(古い...)みたいなのが踊ってた。見ていたオーストラリア人に有名なダンスミュージシャンか? と聞いてみたが、知らない、って言ってた。

インディが終わってみると、この街の夜はとても静かでした。(続く)

FC2ブログランキング


トウモロコシ

トウモロコシの話をしましょう

“Small Animal Clinical Nutrition”[第4版]によると、トウモロコシの消化率は91%です。「トウモロコシは消化できない」という迷信はこれで晴れます。良く言われてきたのは、トウモロコシを食べた後、それが出てくるときを見ろ、ということです。ペットフードの原材料リストでは「トウモロコシ」ではなく「挽きトウモロコシ」と表示されているのは、フードに加えられる前に細かく挽かれるためです。トウモロコシ粒の外側の皮は胃酸を通さないので、消化しやすい中身の部分を消化させるためには挽くことが必要です。残念ながら、皆さんに正確な情報を与えることよりも「トウモロコシを含まない」商品を売る方が良いというメーカーがいます。面白いことに、これらのメーカーの多くは、トウモロコシを生産する地方への接触がありません。基本的な調査をすれば、トウモロコシが消化しやすい食材であることがすぐに分かります。

二つ目の迷信も興味深いものです。アメリカでも日本でも、何かしらの食事アレルギーを診断されている犬がたくさんいるようです。しかし、多くの実験の結果から、犬の食事アレルギーは非常にまれで、検査方法(RAST法、ELISA法、皮膚テスト)によっては非常に発見しにくいことが分かっています。食事アレルギーが発見できると分かっている方法は、全ての薬剤を止め、普段は食べていない完全で自然な食事を与え、そして一つずつ前の食材を加えて行くという方法です。この方法をとっても、食事アレルギーが見つかることはまれです。アレルギーを確認できた200の症例のうち、原因がトウモロコシだった症例はたったの3つです。考えてみてください。アレルギーを確認できることすら難しい。確認できた症例のうちトウモロコシは1.5%だけ。米国で皮膚科の獣医に対して行った調査によると、食事アレルギーを起こしやすい原材料にトウモロコシの名はありませんでした。
(続く)

FC2ブログランキング


阪神電車

三宮は、JR・阪急・阪神が集まってるから大阪に出るときには選択肢が多い。急ぐなら、JRだが、阪急も阪神もそう時間が掛かるわけではない。

で、たまに阪神電車で移動してて、どうも納得いかないことがある。

普通、特急電車の止まるような駅は大きな駅で、全ての電車が停車するものと思っていたが、阪神電車の区間特急やら快速急行っちゅうのは、おかしいのだ。最も格の上位なはずの特急の止まる駅に止まらないのだ。快速急行は、御影と魚崎と芦屋に止まらず、その辺では青木って駅にだけ止まるし、区間特急は御影・魚崎・西宮・尼崎に止まらん。どないなってんねん??? 当然止まると思ってたら間違うやないか???

百歩譲って、その区間特急やら快速急行はラッシュ時の上り(=梅田行き)だけだから許そう。

しか~し、どの時間も走っているはずの急行が、平気な顔して魚崎を通過するのだ。これは、おかしくねぇ~のか? いつも使っていない私らなんかは、一々どの電車がどこに止まるか調べて乗らなあかんやないか!

ややこしすぎるぞ、阪神電車。

FC2ブログランキング


新聞記事

2~3日前の新聞記事に動物の記事がいくつか載っていた。

①奈良公園の鹿がひ弱になったという記事

思わず、笑った。確かにひ弱だ。私は中学から6年間、奈良の鹿と大仏殿を毎日拝める学校に通っていたのだが、彼らは観光客からもらう鹿せんべいで食べ物には困らないし、襲ってくる野犬も今時ほとんどいないし、ひ弱になるわな。そのため、名物行事の鹿の「角切り」が1日短くなったそうな。昔(約25年前)、彼らがゴミ箱をひっくり返してむしゃむしゃ喰らいついていた週刊誌を引っこ抜いたら蹴られたことがある。あの頃のシカ達は、逞しかったんだろうか...
 数年前、ゴールデンウィークに訪れたら鹿せんべいをもらい過ぎて、お腹一杯のようで、口も開けなかった。昔は、よく観光客のカバンに顔を突っ込んでミカンとか奪ってた鹿もいたが、そんなシカ達はまだいるんだろうかね?

②同じ日の新聞には、京都の鴨川で野生の鹿が出現してシカ騒動ってさ。こっちのは逞しかったようだ。

③道頓堀川にワカサギ

大阪の川に結構魚が戻ってきてるらしい。水質が改善したんだな。でも、阪神が優勝しても道頓堀にダイブするのは止めた方がいい。橋が改装されてダイブはできなくなってるけどね。
 川と言えば、淀川北岸・JRの橋梁の横で干潟の復活実験をやってる。小学生のとき、父親に淀川の干潟に連れて行ってもらったことがある。めだかをたんまり取って帰ったなぁ~

堺の菅原神社のホタル

堺の菅原神社ってところでホタルが見れるらしい。恒例の鑑賞会ってことは、毎年見られるんだねぇ。なんでも昭和35年ごろに譲り受けたホタルを境内に放したら、環境が合っていたらしく繁殖したそうな。湧き水が涸れてきて最近は最近は人口繁殖してるらしい。
 ホタルと言えば思い出すのは、私の場合、何故か山口県のホタル。学生時代に学会で山口大学に行った時、その山口の街中に流れている川でホタルが見れる、と聞いて驚いた。県庁とかあって、車も結構通ってて、町の中心を流れてる川(一の坂川)で。県でそういう護岸の整備工事をしているみたいですね。山口市は、自然と調和した街という印象がある。瑠璃光寺とか、見るところがたくさんあるわけではないけど、こじんまりとしつつ、いい観光スポットがある。

ちなみに、ホタルの餌になるカワニナ、このカワニナには横川吸虫っていう寄生虫が寄生する。この吸虫の2次宿主の一つがコイなんだけど、そのため、コイとか食べると寄生虫に感染する危険がある。ちょっと、獣医師チックな話をしてみた(笑
何でこのネタを思いついたかと言うと、山口と言えば、津和野の名物がコイ料理だったりして、コイを食べたりする。だから、コイを食べるときは気をつけましょう。ホタルのいる川は清流ですが、川が綺麗だからといってそこを泳いでいたコイは安全と言う訳ではないのね~。

FC2ブログランキング


葉酸

昨日、毎日新聞に載ってた「マクド」値上げの記事。関西版やから「マクド」なんやろな。

で、毎日新聞ってスポーツ欄の左上に健康・医療記事が載ってる。昨日はがんの話で、今日は認知症の話だった。認知症って葉酸を摂れば改善につながる可能性のあることが科学誌にも掲載されて知られてきている。

葉酸の摂取が少ないとホモシステインっていう物質が多くなって、血管を傷つけてしまう。これが認知症に関連してくるということのはず。このホモシステインって物質は、とある遺伝子が関与してて、その遺伝子の個人差で葉酸を人よりようさん摂らんとあかん人とかがいてる。だから、遺伝子の変異ってやつを知っておくと予防ができる。

で、最近、犬も高齢化してて、この先間違いなくイヌの認知症が社会問題になる。犬でもホモシステインに関連する遺伝子があって、葉酸の摂取で認知症を予防できる機序は同じはず。ただ、それが検査できるようになるまでには少々時間が掛かるだろうから、まだまだ大丈夫と思える時期からマルチビタミンなんかのサプリメントを与えてあげて予防しとくんはええかも知れへん。

ちょっと大阪弁を多用してみました。

FC2ブログランキング


トウモロコシ

優れた食材:トウモロコシ

ドッグフードの原材料の中で、最も誤解されている原材料の一つにトウモロコシがあると思います。皆さんが現在使っているドッグフードがトウモロコシの増量材を含んでいる場合(具体的に言うとトウモロコシグルテン、トウモロコシぬか、トウモロコシ粉など)、犬にとって消化可能なトウモロコシが与えられていないことになります。トウモロコシの増量材は、栄養素をほんの少ししか含まない、あるいは全く含んでいません。栄養のある部分を取り除いた後に残った部分です。実際、トウモロコシグルテンは窒素が多く、有機除草剤としても使われています。また60%はタンパク質ですが、そのタンパク質は不完全で低品質です。多くのメーカーは、高価な「挽きトウモロコシ」を使うよりも、ドッグフードを低価格の原材料で作り、さらに、量を持たせるために増量材を使います。トウモロコシグルテン、トウモロコシぬか、トウモロコシ粉は、挽きトウモロコシとは全く違います! これらの原材料を使用するフードは、品質よりも利益第一に作られたものと言っていいでしょう。トウモロコシの増量材に関して起こっている混乱や間違った情報によって、優れた食材である「挽きトウモロコシ」は悪者にされてしまいました。トウモロコシにまつわる迷信で良く聞かれる二つは、トウモロコシは消化できないということ、そしてアレルゲンであるということ。これらの情報は非常に紛らわしく、間違った事実です。
(続く)

FC2ブログランキング


処方食ではないが...

バックトゥベーシックスを食べてアレルギーが治ってしまったとか、ずっと下痢だったのがなくなったとか、いう声を時折もらうことがある。バックトゥベーシックスは一般的に言われる処方食というやつではなくて、普通にワンちゃんたちが食べる餌なんだけど、これで病気が治ってしまうってのは、ワンちゃん達のアレルギーなどの症状の一部が、餌の品質が原因でなっているってことを証明してくれている。

本格的な販売の開始は、秋口になるんだけど、軽度~中程度のアレルギーには効果があると言う知見が臨床の結果からも得られているサプリメントを用意している。ところが、こんな風にフードを変えるだけでアレルギーが治ってしまうなんて、薬はおろか、サプリメントも必要がないとなると...複雑です。

フードが健康の基本ですから、愛犬には是非、品質のいい餌を与えてあげて欲しいと思います。


FC2ブログランキング


東京ネタ 3

東京出張の夕方、時間があったのでカフェで休んでいたら、隣に外人さんと日本人の女性。どうやら外人さん、英語の先生をやってる模様。どこかの英会話教室で教えてるのかも知れない。テキストを持って、その日本人の女性に英語を教えていた。

30分程度で終わって、しばらくしたら、次は若いサラリーマンの男子がやってきた。今度はこの男子に英会話のレッスンを施してる。カフェでバイトしてるって訳か、この外人さん。

昔、某大手製薬会社に自宅から自転車で通ってた頃、その通勤途中、大阪の心斎橋の交差点で信号待ちしてたら、よく英会話のビラをもらったことがある。初めは「英語教えます」って個人レッスン感覚だったが、しばらくしたら事務所を構えてた。読んでみたら、この人もカフェで教えてたよう。そしたら評判がよくって人気が出て、事務所を借りれるまでになったみたい。今はどうなったか知らない。

東京は外人さんが多いです。街中に普通にいる。以前、とある六本木の超有名ビル内にあったオフィスに行ったら外人さんが受付にいて、驚くほど流暢な日本語で案内されたことがある。東京、恐るべしだな。

FC2ブログランキング


危機一髪?

昨日は久しぶりに東京へ行っていた。
しばらく月に2回程度は行かなきゃならなくなったのだが、場所は松涛。そこで、業務はともかく、話をしている途中で爆音・・・

何事かと思ったら、近くのシエスパっていう温泉の別棟がガス爆発したらしい。小さい頃から、大阪の天六のガス爆発は2次災害で犠牲者が出たからこういう時には近寄ってはならない、と聞かされ、家訓を守っているため、私はその現実を目の当たりにはできなかったが、打ち合わせが終わって出てみると、警察が大挙して集まってて、しかも50mぐらいしか離れてないやん...今日の新聞を見ると結構大きな事故やったみたいだす。大きな鉄筋コンクリートの塊があっちこっちに散乱してました。

行きもシエスパの前を通ったし、もしかしたら危機一髪やったんかも知れん。

昔、大学を卒業して大阪から東京に呼ばれて遊びに行った時、地下鉄サリン事件の当日の朝、都内を通過して千葉に向かってた。これも危機一髪かな。でも、東京生活が終わって大きな地震をまぬがれたなぁ、と思ったら、大阪に戻ってきた年の正月明け、あの神戸の大震災。
あれはぁ怖かった。大阪にいても怖かったぐらい。

色々考えると安心して暮らせないが、何とか生き延びているので、航海しないように頑張ろうと思う今日この頃です。

FC2ブログランキング