FC2ブログ
競馬に萌える獣医師のブログ
動物診療の傍ら、馬券検討に驀進中。ほぼ自分のための馬券検討備忘録。と、最近FXも。そしてさらにスロットにも手を出し始めた・・・

プロフィール

獣医さん

Author:獣医さん
ギャンブル獣医ですw



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



最近のコメント



月別アーカイブ



NZの地震

たまには、競馬以外の話も。

今も、英語は普通に会話するぐらいなら問題ない。
ちょうど、そろそろ英語の勉強を再開しようか、と思ってたのは、
先日のツイッターの記事の通り。

何故に英語を勉強してたのか、というと、
将来はハワイか、ニュージーランドに移住しようと思ってるから。

今回のNZの地震は、かなりの被害が出そう。
ニュージーランドの綺麗な町並みが地震で崩されてしまった様子は非常に心が痛む。
住んでる人々の生活も大変だろう。
1日も早く落ち着いた日が来るように祈ることしかできないが、頑張って欲しい。

NZも日本と同じで火山国。
ある程度地震に対する備えはあってのことだから、自然の力は怖い。
新燃岳の火山噴火もそう。
神戸もそうだったな。
生まれてから大阪で育って、東京から戻った年に、神戸の大震災。
今は神戸に大変なお世話になっていて、
あの大地震のからの今の復興の姿には人の力を感じる。
でも、大阪もいつ大地震が来てもおかしくないから、気をつけないと・・・

まとまりのない話になった。
このところの世界中で起こっていることが、何だか世紀末を思わせるようで嫌だな。

明日から、また、競馬で当たった、外れた、ばかりを自分勝手に言うブログだけど、
ちょっとは真面目に考えることもある、ということで。

スポンサーサイト



FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 9

久々にオーストラリア旅行の記。
すっかり忘れてた(汗

10日間も続けてサーファーズパラダイスにいると、気分だけは地元の人間になった感じ。近くに巨大なスーパーマーケットがあるってことでそこらへんでばす待ちをしていた地元のお兄さんにどのあたり?って聞いてみたら、歩いて5分だって。ほんまかぁ~?と言いながらバスに乗ったら、バスでも10分ぐらい掛かったぞ。時間感覚がおかしいのか、不親切なのか、いい加減なのか...

男3人がショッピングに行ってもやはりつまらん。もう今日は夕方まで単独行動しようということになった。私は、とりあえず、市街地に戻って遊ぼうと思い、歩いて帰ることにした。ロコな通りにロコな店。どんなものを食ったか忘れたが、思わず買い食い。うまかった。

砂浜をず~っと歩いて帰ったが、1時間は掛かったな。うそつき~Aussie! で、市街地のマクドの前でまたまた買い食い。ハンバーガーを
かじってたら、日本人観光客に、写真を撮ってくれ、って頼まれた。
しかし、様子が変だ。英語で一生懸命説明してくれる。
「ここ押したらええんでしょ?」
って返すと、
「Oh!」
って、おいおい、あなた日本人でしょぉ~

地元のサーファーと間違えられるぐらいに日焼けして黒かったんですね。人生で最も黒かったときかも知れない。毎日のテニス三昧と、3ヶ月前にはハワイで思いっきり日焼けしてたから。

と、うまく振りをしたところで、オーストラリアの思い出し紀行は終わりにして、次回からは得意のハワイ紀行にします。12回+αのハワイ経験者だから結構ネタには困らない(ワハ

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 8

久々の更新m(_ _)m
このところ動物関係のブログネタは
http://goodone.a-thera.jp/に移行させつつあるので、よろしくお願いします。
しばらくはココでのネタを再掲することが多いですが、頑張りますです。

で、
ローストビーフバーガーに名残を惜しみつつも何とかスキューバの免許皆伝。免許皆伝後、インストラクターが1回いいポイントに連れてってくれるってんだけど、私は遠慮させてもらった。友人2人は相当楽しんできたようだす。ゴールドコーストの海岸はサーファーズパラダイスって言うぐらいだからサーファーが喜ぶような海で波が高い。だから、そんなに海が澄んでいないようだ。やっぱりスキューバと言えばケアンズ・ゴールドバリアリーフだってね。

他にやったことと言うと、カランビン野鳥園にも行った。カラフルな鳥がいっぱいたが、他にも動物がたくさん。バスで20分程度の距離だったかな。
合間を縫って、ゴルフもした。安いし、近くでできるということだったので、タクシーで出かけた。パームメドウズってコースだったけど、結構有名みたいだ。トワイライトで回れるところまでっていうことでお願いした。2~3回、出掛けてやったけど、最後の時、慣れてきたもんで、のんびりやってたら日が暮れてしまった。フロントのおじさんが我々が戻ってこないから心配してた。本人も早く帰りたかったようで、ホテルまで車で送ってやる、って言ってくれた。近くまで戻ったが、車が渋滞してたから、ここから歩くよ、って言って戻ってもらった。ホント、迷惑だったろうなぁ~・・・でもAussie(オージー)のおじさん、やさしかったです。
(もうちょっとだけ続ける)

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 7

ホテルのロビーにアクティビティの申込窓口がある。
そこへ友人とともに、スキューバの申込。4日間のコースで25000円ぐらいだったと思う。安いって言ってた。

で、その日だったか翌日だったか、店の人が車でお迎えに来てくれた。若いお兄さんだった。途中で別の人たちもピックアップしてショップへ。日本人を対象にした、日本人のスタッフばかりの店だった。PADIの免許が取れるという。

まずは、テキストを渡されて講習。もぐると窒素が体内に溜まって、潜った時間によって帰るまでに決まった時間の休憩を取ってから帰らないといけないらしい。標高の高いところに行くと、気圧が低くなるから、血中の空気が脳血管につまって死ぬことがあるらしい。伊豆で潜って帰りに箱根の山を越えて東京へ戻るときに、事故があったという。

それはともかく、実技に入った。とあるホテルのプールで講習。なんか、口からしか息ができないことに腹立たしい。圧迫感が嫌だぁ~ 友人らは楽しんでる。わたしぁ~もういいよぉ~って感じ。講習だから水中メガネに水が入った場合の水の抜き方の練習をする。わざわざ水を入れて、抜く。嫌やぁ~もう帰る。

と言いながら、結局、4日間付き合って免許は取った。その後、一度も潜っていない。ちなみに水泳は屁でもない。素人ながら大阪の実業団の大会にも出たことがある。

このスキューバの免許を取るときに覚えているのは、やたら待ち時間ばかり取らされて、無駄な時間が多かったので、友人達は文句を言って時間を変更させたことと、短期で免許を取るから昼食をまたぐことがあって、近くのハンバーガー屋さんで食べた「ローストビーフバーガー」が異様に旨かったこと。もう1回食べたい。
(もうちょっと続ける)

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 6

1994年3月上旬のとある日

インディシリーズの終わった後のゴールドコーストはのどかな観光地でした。観光案内を見ながら、そして同行者の悪友2人は平気でフロントやら観光案内の人らに英語で話し掛けていた。すごいなぁ~と当時は思っていた。今なら普通なんだが...

見所はいくつかあるようで、シーワールド、ドリームワールド、ムービーワールドなんかがあるらしい。3人のうち2人が映画に興味があまりない、ってんでムービーワールドは却下された。調べてみると、ドリームワールドにコアラがいるらしいという情報を得たので、そこへ行くことになった。

バスで行くのが便利なようだ。ホテルの前から出てたので乗り込み、ドリームワールドへ。遊園地だ。動物園もある。大阪で言うと、岬公園みたいなもんか・・・あそこはなくなったな...
いやぁ~童心に返って楽しい。一応、獣医師(この旅の途中から有資格者)3人だから、動物園に入っても楽しい。動物と人との距離が近い。ワニ、ここはアリゲーターだな、も近い。怖いやんか。カンガルーが目の前をピョンピョン跳ねていく。近くで見ると変な動物だぁ~!と思わず笑ってしまった。
で、「コアラ抱っこ」して、記念写真を撮ってご満悦。
遊園地では、ゴムボートに乗って、急流を水を浴びながら下っていく乗り物にはしゃいでいたことだけ記憶している。

シーワールドは日本にも白浜シーワールドがあるし、もういっか?ってこと(そんな理由でなかったが・・・)で、残る観光は、カランビン野鳥園とスキューバをするってことになった。野鳥園は3人とも獣医師(関係ないが...)だからいいとして、スキューバはなぁ~・・・でも2人ともものすごいやる気だから、付き合うことにした。
(続く)

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 5

さて、灼熱の太陽の下で、何をしようか?

この時のゴールドコーストは、ものすごい人の数だった。しかも、交通規制が酷い。なんなんだろうか? と思って聞いてみたら、インディシリーズのレースが街のコースを使って行われるらしい。

ホテルの人にそんな返事をしたら、
「それを見に来たんぢゃないのか? 知らなかったのか?」
と驚かれた。
3人とも興味ねぇ~って感じだった。そん時には既にセナはこの世におらず、日本もF1のブームは去ってたように思う。

ともかく、しばらくは車の音やらに耐えるしかない。
どこへ行くにも道を迂回する必要があって大変だったが、幸いなことに、2~3日でインディーシリーズは別の町に転戦して行った。その間は、街をうろうろしてた。華やかだったので人も多かったし、夜遅くまで遊んでいても平気だった。それをいいことに、日本でも行ったことのなかったディスコというものにココで始めて行った。

今コムスンのCEOがディスコを仕掛けたとかとかどうのこうの、って言うことだが、この頃がブームの最後ぐらい。ジュリアナ東京なんて行かなかったし、比較ができなかったんだが、海外のディスコってのも面白かったす。

昼間も色んなイベントが街中で行われてて、MAX(古い...)みたいなのが踊ってた。見ていたオーストラリア人に有名なダンスミュージシャンか? と聞いてみたが、知らない、って言ってた。

インディが終わってみると、この街の夜はとても静かでした。(続く)

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 4

バスでブリズベーン空港からゴールドコーストへ行くのが適当であることはわかった。では、どこで切符を買って、どっから乗るんだろうか? 友人2人はオーストラリア特有の訛りに苦しみながらも、あちこちで聞きながら切符売り場に辿り着いた。私は後をついて行く。が、英語をあんまり聞き取る気がない分、感覚で捉えようとするから、何となく言いたいことが分かる。で、何故か、訛りで困っている悪友どもの通訳をやっていることもあった。

で、どのぐらいで着くのか聞いたら、1時間だった。地図の上で見たらすぐ近くに思えるが、さすがオーストラリア大陸。近いようでも、でっかいのだ。

ともかく、ホテルまで行こうぜ。路線バスだから、途中で降りなけりゃいけない。気が気でなく、ゆっくり寝てられない。ともかく、ゴールドコーストの中心地に着いたので、降りた。背の高いANAホテルが見えた。

ここから、4階建ての背の低いオーシャンブルーリゾートをどうやって探して、どうやって辿り着くのか。ココは、地図を私に見せなさい。地理感覚は世界中どこに行っても同じだよ。ふむふむ、こっちだね、と言いながら、10分程度歩いて到着。

このホテルでは我々はVIP扱いだよ。待ってましたという感じだった。部屋に案内された。案内してくれたお兄さんが、何かあったら「ダイヤルノインに連絡くれ」と何度も言う。が、悪友2人はわからない。真面目に「コインか?」とか何度も聞き返している。が、簡単だ。「ダイヤル9(ナイン)だろ」と言うと、ホテルの案内係のお兄さん「Yes!」って。そんな感じで不思議な役割分担をしながら、オーストラリア・ゴールドコーストの9日間が始まった。

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 3

出発は、獣医師国家試験が終わってすぐ。行ってる間に合格発表があったのだが...気にしても仕方ないしね。実際のところ、一緒に行った友人のお姉さんがわざわざ国際電話で全員の名前が新聞に載ってたことを知らせて下さった。きちんとお礼を言ってなかったので、今になって、遅すぎもいいところですが、この場を借りて・・・ありがとうございました。

で、人生2度目の海外旅行&飛行機だったのだが、夜に出発して、一度、ケアンズで飛行機の外に出された。真夜中の3時ごろだったかな。眠いっちゅうの。時差がないから、体内時計の調整とかないし。

その後、再び乗り込み、ブリズベーン空港に到着。ところで、ゴールドコーストまでどうやって行くんだ? どいつも知らない。そしたら、2人はそこらへんの人に適当に聞いてた。わぁ~この2人、外国で平気で暮らして行けるんだなぁ~と感心してた。当時、私は外国に行くと無口になるぐらいに英語ができなかったのだよ。

ともかく、バスで行くようだ。

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行 2

オーストラリアに行ったといっても、ゴールドコーストだけにしか行っていない。というのは、一緒に行った学科の悪友の一人の研究室が獣医育種学教室で、そこの退官された先生の何かのお祝いがあって、研究室の卒業生が集まられていた。その際、当時、その出席者のお一人がゴールドコーストの確か...オーシャンブルーリゾートというホテルを経営してた。

ということで、折角だからお邪魔しようという軽い感じで行くことになりました。普通、オーストラリアは、ケアンズ→ゴールドコースト→シドニー→メルボルンなどと飛行機で移動していく旅が一般的なようですね。ゴールドコーストだけ、しかも10日間の滞在というのは珍しいみたい。

飛行機のチケットも、もちろん、宿も秘書の方がやって下さり、リーズナブルな値段で行くことになりました。ちなみに、JALで行ったのですが、この時、JALマイレージバンクに入りましたです。

FC2ブログランキング


オーストラリア旅行

1995年3月に、いわゆる大学生の卒業旅行というやつで、オーストラリアに行きましたです。そん時のことをランダムに思い出しつつ、記してみようかと。

年末に卒論を仕上げた直後、ハワイへ逃亡していたので、卒業旅行は考えていなかったのだが、ひょんなことから悪友3人でオーストラリアに行くことになった。貯金をしててよかった。

FC2ブログランキング